あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

主要人物

吉田ユニ

篠山誠

ネタバレ・あらすじ

吉田さんと”友達”になることを選んだ神田零。

 

これまでに吉田さんと友達になったその他の者たちと同じように、理性を失いながら死んでいってしまう。

 

神田零の死に驚きを隠せない目黒刑事だったが、神田零の残したメモ書きから、一連の事件のカギを握るのは、上野犬助ではなく吉田ユニだと捜査の方針が決まる。

 

目黒刑事が吉田ユニを追おうとするタイミングで、上野犬助が現れる。

 

上野犬助は目黒刑事を児童施設『とるこあん』に案内する。

 

案内された目黒刑事は、そこで、かつての上司で、上野犬助の母である上野先輩と再会をする。

 

目黒刑事は上野母子から『防衛機序』というものを知らされる。

 

この防衛機序を持っている者の目は赤くなることも知る。

 

防衛機序とは本人が望まぬ性交が行われた際に、相手が死に至ってしまうというものだ。

 

そして、この『とるこあん』では防衛機序を元にした薬を作っていることを知らされる目黒刑事。

 

以前は、あれだけ正義感が強かった上野先輩が、平気で人が死んでしまう薬の開発に携わっていることに衝撃を受ける。

 

一方で、篠山は吉田さんが入院中にアルバイトで貯めたお金で、吉田さんの代りに家賃の支払いを済ませておいた。

 

篠山が家賃を建て替えたくれていたことを知った吉田さんは篠山に対して、お礼にTシャツを上げることにする。

 

吉田さんが高校生の時に、文化祭ように作った『圧勝』Tシャツだ。

 

丸々クラスの人数分余っているTシャツから、篠山はそうなってしまった経緯を吉田さんから聞くことに。

 

吉田さんが転校してきた中学校時代にまで話はさかのぼる。

 

転校した中学校では、その容貌から男子生徒たちからはの注目は集めていたものの、それを快く思わない女子生徒たちからは嫌がらせを受けていた。

 

それでも、引っ越した先のお隣のお兄ちゃんが良くしてくれたこともあり、居場所を見つけられたのと、お兄ちゃんに勉強を教えてもらったかいもあり、いい高校に入ることはできた。

 

お兄ちゃんは大学生だったが、学校内やゼミ内にそれほど友人はいないようだった。

 

ある日のゼミの飲み会で、吉田さんの写真を”女子高生の彼女”としてゼミの男たちに見られてしまう。

 

この時の吉田さんはまだ目は黒いまま。

吉田さんの目が赤い理由

吉田さんの目が赤くなってしまった理由を考えると悲しい気持ちになりますね…

 

防衛機序が出る前の元々の吉田さんは、目も黒くちょっとかわいい割とふつうの女子高生だったのに。

 

 

なんだか、お兄ちゃんのゼミ仲間のこの男が波風をたてそうです。

 

当初の吉田さんは、貞操観念にだいぶ世間とはズレがあったり、人間味を感じない描写が多かったのですが、吉田さんがそうなってしまっていった過程を考えるとちょっと切ないですね…

created by Rinker
小学館
¥650 (2020/09/26 15:05:12時点 Amazon調べ-詳細)

非モテ童貞が世界を救う!?

最近の連載の中で明らかになった、重要な設定が”防衛機序”ですね。

 

望まぬ性交をした相手を死に至らしめてしまう機能だとか。

 

オリジナルでこの防衛機序を持ってい成体は、現在のところ吉田さんと上野犬助とサンゴの3人でしょうか。

 

他は幼いながらも目が赤くなってしまっている園児たちですね。

 

 

上野母子によると、

”赤目を戻す薬ができるのはオリジナルの子たち次第”

とあります。

 

もし、吉田さんの目が黒く戻ることがあれば、それは薬の開発も大きく進むでしょう。

 

目が黒に戻るきっかけとかはまだ明らかになっていませんが、あるとすれば篠山はカギを握っていそうですよね!

 

篠山が思いが吉田さんに届いた時に、吉田さんに何か変化が起こるのではないかと思います。

 

このまま世の中に赤目の人類が増えてしまったら、一時的には平和になるかもしれませんが、人類としての進歩は止まってしまうでしょう。

 

善にも悪にも転ぶ可能性はありますが、欲があってこそ進歩だったはずです。

 

防衛機序が多くの人類に備わってしまうと、緩やかに人類は死に絶えていきそうです。

 

無防備な吉田さんにも手を出せない篠山は悪く言えばヘタレですが、人を想う気持ちで吉田さんの心も変えることができるかもしれませんね!

 

『圧勝』もだいぶ佳境にはいってきたのではないでしょうか!?

 
次回も楽しみです❗

 
過去の伏線とか忘れてしまった設定はコチラから ↓

前の話のネタバレ・考察はコチラ ↓

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事