圧勝【先読み】174話まで 助けてくれないお兄ちゃん 考察・感想・ネタバレ マンガワン


あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

主要人物

吉田ユニ

篠山誠

ネタバレ・あらすじ

吉田ユニ15歳の夏の日。

 

いつものようにお隣のお兄ちゃんのお家に遊びにいく吉田ユニ。

 

お兄ちゃんの左耳にはピアスが付くようになっていた。

 

最近ずっとスマホで誰かと連絡しているお兄ちゃんが気になる吉田ユニ。

 

吉田ユニは高校に入学したばかりで、話してくれる子はいても、友達にまではなれていない気がしている。

 

「俺の友達とも遊ばない?」

お兄ちゃんが吉田ユニに聞いてみる。

 

それを楽しみにする吉田ユニ。

 

お兄ちゃんの友達たちは今日来ることになっていた。

 

ほどなくしてお兄ちゃんの友達たちが遊びにくる。

 

それからのことはあまり覚えていない吉田ユニ。

 

吉田ユニが痛がることをされてもただ見ているだけのお兄ちゃん。

 

その時のお兄ちゃんは知らない人みたいだった。

 

お兄ちゃんも混ざっていたような気もする。

 

痛くて気持ち悪いことをしないと友達はできないのだと思いこむ吉田ユニ。

 

今までそういうことをしてこなかったから友達ができなかったのだと。

 

翌朝、吉田ユニの目の色は赤に。

 

学校に登校するも、皆ああいうことをしているのか聞けない吉田ユニ。

 

下校後、昨日のことは夢だったのかをお兄ちゃん家に行って確認する。

 

「え?昨日してたじゃん。 ユニも気持ちいいでしょ。」

 

お兄ちゃんを信頼していたのに昨日と同じようなことが起こる。

 

ある日、吉田ユニの母親からお兄ちゃんが亡くなったことを知らされる。

 

吉田ユニの気持ちが無かったかことにされたようにお友達はいなくなった。

 

こうやって友達が終わるのだと悟る吉田ユニ。

助けてくれなかったお兄ちゃん

率直にお兄ちゃん最低ですね!

 

童貞を拗らせても良いことは何もないですね。

 

あまりにストレートな展開で驚きました。

 

ゼミの飲み会からどれくらい時間が経っていたかはわかりませんが、お兄ちゃんの耳にピアスが付いていました。

 

こころなしか、服装もDQNライクなジャージ姿になっていましたね。

 

吉田さんが防衛機序を持っているのはこれまでの話の中で明らかになっているとはいえ、そのキッカケになる今話は後味の悪い回でしたね。

 

お兄ちゃんも結局、目先の安易な方に流されてしまった感じですね。

 

展開的には胸糞なのですが、加害者にはそれなりの結末が待っているという点では、この防衛機序もひょっとしたら必要悪なのかと思いました。

created by Rinker
小学館
¥650 (2020/05/28 06:40:05時点 Amazon調べ-詳細)

このあと篠山はどう接する!?

ここ数話は吉田さんの回想シーンが語られています。

 

このヘビーな話を聞いて篠山はどう変わっていくのでしょうか。

 

篠山は下手に同情して腫れ物でも扱うように吉田さんに接していくのでしょうか。

 

ストーリー的には恋愛モノ!?ラブストーリー!?だったはずなので、今後の篠山の対応が気になります。

 

篠山は幸せになれるのでしょうか!?

 

少なくとも、お兄ちゃんみたいに童貞を拗らせて欲しくはないですね!

 
吉田さんの過去編は今話まででしょうか。

 

次回も楽しみです❗

 
過去の伏線とか忘れてしまった設定はコチラから ↓

前の話のネタバレ・考察はコチラ ↓

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事