この記事にはネタバレが思い切り含まれます。

 

6巻より先を未読の方で、まだまだ「知りたくない」という方は続きを読まないでくださいm(__)m

 

2020年10月16日公開予定の『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の公開がめっちゃ楽しみですね❗

 

鬼滅本誌の方では、おそらくもう数回のうちにはクライマックスを迎えようとしています。

 

劇場版の公開と合わせてこちらも楽しみで仕方がないです❗

 

今回は『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の期待している見どころ5選を挙げてみました❗

無惨様のパワハラ会議

劇場版公式サイトのあらすじでは以下のように案内されています。

 

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。
そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。
禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、
鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、
闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。

 

単行本では、6巻の終盤あたりからの話ですね。

 

無限列車編でキーとなる鬼である魘夢が登場するのも、無惨様のパワハラ会議からです。

 

このパワハラ会議、一見、問答無用のように思えますが、案外現実社会でもよくある光景だったりするので、社会人からは特に評価されているシーンです。

この現実さながらのリアルなやりとりが劇場版でどんな描写で生まれ変わるのかとても楽しみです❗

created by Rinker
¥418 (2020/05/28 07:34:22時点 Amazon調べ-詳細)

食欲旺盛な煉獄さん

劇場版の真の主役と言っても良いような活躍が期待されるのが、なんと言っても炎柱の煉獄です。

 

煉獄の初出は柱合会議でした。

 

当初は禰豆子を否定する発言も多かったのが今では懐かしいです。

 

煉獄の魅力は、柱としての強さはもちろんですが、気遣いとかしなさそうな大物っぷりに特に惹かれます❗

 

旨いものは旨い❗

 

めっちゃ素直な人柄なんだろうなと思います。竹を割ったような性格とでも言うのでしょうか。

 

「初対面だが俺はすでに君のことが嫌いだ」

 

言葉をオブラートに包む気遣いとか知らなさそうです。弁当の食いっぷりが煉獄さんの全てを物語っている気がします。

 

劇場版で存分に煉獄さんを楽しみたいです❗

炭治郎一家との再会

魘夢の血鬼術で、炭治郎ら鬼殺隊一行は夢の中へ陥ってしまいます。

 

夢の中とは言え、家族と再会するシーン。そしてまた別れなくてはいけないのが切ないですね。

 

ずっと夢の中で過ごしていたい気持ちを振り切って、別れを決断するシーンは劇場版でも感動的なシーンになること間違いないと思います。

 

もう取り戻せない日常に、束の間、浸ることができたとはいえ、それが夢だと気がついたときの無力感は相当なものだと思います。

 

家族を振り切るシーンは炭治郎の優しさが全面に溢れていて、何度読み返してもくるものがあります。

猗窩座 VS 煉獄 のバトルシーン

やっとの思いで魘夢を倒した炭治郎たちであったが、突如として上弦の参”猗窩座”に襲われます。

 

そこに駆けつけた煉獄と猗窩座でバトルが始まるのですが、さすがは柱と上弦の月です。

 

これまで炭治郎たちが戦ってきた鬼たちとはバトルの迫力が違ってきます。

 

技と技がぶつかり合うたびに傷ついていく煉獄さんを応援せずにはいられません❗

 

全部で5つの型を繰り出し、猗窩座と渡り合い、最後には奥義『玖ノ型 煉獄』まで繰り出して応戦するも一歩及ばずでした。

 

ここのバトルシーンはアニメーターの腕の見せ所でしょう。神作画を期待します❗

 

それにしても、何度読み返してみても、煉獄さんに勝って欲しかったです…

アニメーションのクオリティ❗

鬼滅の刃がこれほどまでの人気になった理由が2つあります。

 

一つが、キャラの使い惜しみをしないでバッタバッタと消耗していく、長期連載を考えない前のめりなスタイル。

 

これまでのジャンプマンガでは珍しいですよね。

 

もう一つが、アニメ化です。

 

このアニメ化がハマった要因として、元々の原作の画が巧すぎないというのが大事らしいです。

 

原作の方の画がちょっと苦手だった人が、アニメ化されることで一気にファンになったというケースが多いようです。

 

これが鬼滅の刃が爆発的な人気になった要因のようです。

 

これは進撃の巨人にも同じことが言えるそうです。

 

確かに、進撃の巨人もめっちゃ面白いですけど、キレイな万人受けするタイプの画ではないですよね。

 

鬼滅の刃のアニメ版で十分にクオリティの高さは証明されているので、劇場版ではさらに演出にも力をいれて上映してくれることでしょう❗

 

とにかく公開されるのが待ち遠しいです❗

 

過去にはこんな記事も書きました

おすすめの記事