原作:MITA先生 作画:棚橋 なもしろ先生 裏サンデーより引用

あらすじ

後に東京を震撼させることになる犯人「ヤブガラシ」。
夢中になれるものを探している、薬科大学生・佐和こころ。
運命の実習を境に、事件の幕が上がる―――

『ヒトクイ』『サツリクルート』のMITAと美麗絵師・棚橋なもしろが描く、
衝撃のピュア女子×サイコ・ミステリー!

主要人物

佐和こころ

夏川ダイチ

ネタバレ・あらすじ

前話で夏川ダイチが取り出した薬品はVXガスだった。

呼吸器だけではなく、
皮膚から吸収され最も毒性の強いガスである。

いざVXガスを使用しようとしてみると、
夏川ダイチの手は震えていた。

それを見逃さなかった佐和が聞く。

「人間相手は未経験・・・?」

"未経験"というワードに過敏に反応する夏川ダイチ。

経験なしを笑われていることに逆上し佐和に掴みかかる。

ところが佐和の腕を縛っていたマフラー緩んでおり、
夏川ダイチの首にマフラーをくぐらせ、
一本背負いのような形で首を締める。

オチた夏川ダイチに注射を刺したところで今話は終わる。

感想

夏川ダイチはまさかのあっという間にこころ様に逆転されてしまった感じです(^^;

このまま挽回の機会は永遠に訪れないのでしょうか・・・

夏川ダイチの異常性をそれなりに引っ張ってきただけに、
これでリタイアさせてしまうのはちょっと可哀そうですかね(^^;

前話で「令和を代表する凶悪犯の1人」なんて煽りが入ったのに、
まさかこんなにあっけなくカタがついてしまうものなんでしょうか!?

こころ様も自分の欲求に素直に従って生きていくには、
世間と価値観にあまりにもズレがあるので、
幸せにはなりにくいだろうな。

どんな風にこの物語が幕をとじるのか楽しみです♪

おすすめの記事