原作:MITA先生 作画:棚橋 なもしろ先生 裏サンデーより引用

あらすじ

後に東京を震撼させることになる犯人「ヤブガラシ」。
夢中になれるものを探している、薬科大学生・佐和こころ。
運命の実習を境に、事件の幕が上がる―――

『ヒトクイ』『サツリクルート』のMITAと美麗絵師・棚橋なもしろが描く、
衝撃のピュア女子×サイコ・ミステリー!

主要人物

佐和こころ

夏川ダイチ

ネタバレ・あらすじ

注射を刺され動けなくなる夏川ダイチ。

「夏川くんゲットぉ・・・」

笑いながら叫ぶこころ。

邪魔をするものはいなくなり、
落ち着いて三河島の心臓を抜き取ろうと作業を再開する。

チェーンソーを三河島の胸に当て切り込んでいく。

その時こころの携帯電話がなる。

いずきからだった。

久しぶりの会話になる二人。

いずきは土浦先生のことについて聞きたくて電話をしてきた。

「先生、心臓を抜かれていたんだけど・・・」

そんないずきに

見せたいものがあるからと、

明日の朝部屋に来れないかと誘い出すところで終わる。

感想:こころはいずきの心臓も手に入れよとするのか!?

久しぶりにいずきが登場してきましたね。

「見せたいものがある」ということは、
こころ様はいずきにも手をかけてしまうのか。

それとも、
抜き取ったいくつもの心臓を見せて、
ヤブガラシはもうないと安心させてあげるのか。

保身に走るのか友情に走るのかが一つのみどころ。

いずきが電話をしてきたのは単にいずきの意思なのか、
それとも木村赤龍王の差し金かでも物語の展開は変わってくる。

こころ様が1話でカエルの実験をした後、
夏川ダイチの告白を受けてから心臓に異常な関心を持ち始めてから、
ヤブガラシが殲滅されるまでの期間は約半年。

半年でこころ様がここまで成長されるとは…

おすすめの記事