原作:MITA先生 作画:棚橋 なもしろ先生 裏サンデーより引用

あらすじ

後に東京を震撼させることになる犯人「ヤブガラシ」。
夢中になれるものを探している、薬科大学生・佐和こころ。
運命の実習を境に、事件の幕が上がる―――

『ヒトクイ』『サツリクルート』のMITAと美麗絵師・棚橋なもしろが描く、
衝撃のピュア女子×サイコ・ミステリー!

主要人物

佐和こころ

35話 ネタバレ・あらすじ

佐和の回想シーンから。

カエルの解剖実験があった日から佐和は心臓に夢中になっていた。

今、佐和は夏川の心臓の抜き取り中である。

皮膚の切開が終わり、
チェーンソーにスイッチが入りこれから胸骨の切開に移ろうとしている。

夏川は意識のある状態で施術を受けている。

佐和は昔から

みんなが楽しというものが、わからない

なか生きてきた。

いずきだけが苦しんでいる佐和に気が付き、
夢中になれるものを一緒に探そうとしてくれた。

ただ、
佐和にはそれも苦しかった。

椅子の上では、
胸骨の切開が終わった夏川の心臓が露になっていた。

35話 感想:これは愛なのか!?

二人のサイコパスが互いの異常性を認めあっている感じが、
これも一種の愛のカタチなのかもと思いましたが、
やっぱり違いますよね。

互いに愛されている実感がそこには無いわけですから(^^;

皆と同化できない自分に苦しんでいたこころ様も、
これからこんな凄惨な現場を見させられるいずきちゃんの苦しさには一向に配慮がないあたりが、
やはり真正のサイコパスなんでしょうね(^^;

”あなたの鼓動を見させて”をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事