原作:MITA先生 作画:棚橋 なもしろ先生 裏サンデーより引用

あらすじ

後に東京を震撼させることになる犯人「ヤブガラシ」。
夢中になれるものを探している、薬科大学生・佐和こころ。
運命の実習を境に、事件の幕が上がる―――

『ヒトクイ』『サツリクルート』のMITAと美麗絵師・棚橋なもしろが描く、
衝撃のピュア女子×サイコ・ミステリー!

主要人物

綾瀬いずき

木村赤龍王

36話:ネタバレ・あらすじ

1月末日。

ヤブガラシ事件の最後の犯人が逃亡中。

クリスマスのあの日から世間はヤブガラシのニュース一色になっていた。

三河島と岩間は逮捕はされていた。

夏川と藤代は死亡が確認されている。

牛久は逃亡している。

逃亡した牛久を捕まえようと、
綾瀬と木村は動いていた。

クリスマスのあの日、
綾瀬が佐和の部屋に着くと、
アパートから火が上がっていた。

佐和は綾瀬にヤブガラシ逮捕の決めてとなる盗聴データを送っていた。

一方、
夏川を失った牛久は逃走しながらも、
佐和が大切にしていた親友を奪おうと復讐に燃えている。

36話感想:こころ様生存のフラグ

「あれで生きてたらただのバケモノさ…」

こう描かれるとこころ様は生きているとしか思えませんね(^^;

もし生きているのであれば、
クリスマスのあの日から1月末日まで、
どこで過ごしていたのかが気になります。

ちょっと身を寄せられそうなところが思い浮かばないんですよね。

ここにきて、
畦元ゆかりに匿われていた、
なんてこともあったりして。

それにしても、
いずきちゃんがあの凄惨な現場を直視しなかったことは良かったと思います。

”あなたの鼓動を見させて”をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事