原作:MITA先生 作画:棚橋 なもしろ先生 裏サンデーより引用

あらすじ

後に東京を震撼させることになる犯人「ヤブガラシ」。
夢中になれるものを探している、薬科大学生・佐和こころ。
運命の実習を境に、事件の幕が上がる―――

『ヒトクイ』『サツリクルート』のMITAと美麗絵師・棚橋なもしろが描く、
衝撃のピュア女子×サイコ・ミステリー!

主要人物

綾瀬いずき

木村赤龍王

37話:ネタバレ・あらすじ

綾瀬と木村は堂本という教授と面会をしている。

堂本教授は木村の情報源となっていた男だ。

元々は、
堂本教授の娘と木村が動物好きという接点で仲良くなっていた。

堂本教授の娘はいつしか精神を病むようになり、
ヤブガラシの薬に手を出すようになっていた。

結果、
堂本教授の娘は亡くなっていた。

木村と綾瀬を危険な目に合わせたくない堂本教授ではあるが、
なかなか諦めない二人にヤブガラシに関連する情報を提供する。

木村と綾瀬が接触したのはヤブガラシの薬の売人だった。

売人はあっさりと牛久の存在を認める。

夜の2時、
牛久と薬の売人は現れた。

隠れていたはずの綾瀬と木村の方を、
急に牛久が振り返る。

危険を察した綾瀬と木村はその場を離れようとするも、
若い男たちに挟まれる。

綾瀬たちに危害を加えようと、
牛久から金で雇われた男たちだった。

37話感想:「復活祭」というタイトルがフラグ!?


画像は前話から引用。

絶体絶命のピンチであるはずなのに、
イマイチ危機感を煽られないのは完全にタイトルのせいですよね。

「復活祭」

こころ様の復活を暗示させるようなタイトルですね笑

個人的には今のいずきちゃんの服装がかわいらしいので、
こころ様が現れない展開もちょっと期待しちゃいます。

「今から言うことを、忘れないで欲しいな…」

堂本教授のこのセリフが気になりました。

なんて言ったのでしょうか。

これも何かのフラグなのでしょうか。

だいぶクライマックスに近づいている感があるので、
いずきちゃんたちの今後の展開も含めて続きが楽しみです。

”あなたの鼓動を見させて”をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事