あらすじ

【ただの“いじめ”ではありません。】 仲島は、クラスで「いじめっ子」として君臨していた。いじめの対象は儚げな女の子・白咲さん。 暴虐の限りを尽くし、毎日のように彼女はいたぶられた。その状態をクラスの皆は見て見ぬふり。 止めようものなら、次は自分が標的になってしまうから。憑りつかれた様に「いじめ」を行う仲島。 その様子は明らかに何かが狂っていた。なぜ、彼は蛮行に及ぶのか。その実態は恐るべきものだった――

マガポケ 作品紹介ページからの引用

主要人物

白咲

仲島

46話 ネタバレ・あらすじ

前話にて緑田を守ると約束してしまった仲島は、
緑田を一旦担任の阿部に預けることにする。

その間に白咲へのいじめをこなすことに。

しかし、
担任の阿部が少し目を離してしまったすきに、
緑田はどこかへ行ってしまった。

自身を泥だらけにして、
また仲島に構ってもらおうと校舎裏に行くと、
そこには仲島が白咲をいじめている光景があった。

騎士だと信じていた仲島が、
まさかいじめをするなんて信じがたかったが、
話を白咲に聞いてみようとする緑田。

そこに田中が現れ、
仲島を非難しながら白咲の服の汚れを払う。

そんな田中の姿を見て緑田は気がつく。

仲島はあえて悪者になって、
白咲が田中に守ってもらえるように手助けをしていたのだと。

ますます仲島のことを気にってしまう緑田。

一方で、
校内のある部屋にて、
男子生徒を全裸にしたうえ目隠しに、
さらには手錠までかけてイジメている如月たちがいた。

46話 感想・考察:如月たちの次の標的は緑田か!?

中村なん先生/いじめるヤバイ奴46話より引用

上の一コマで白咲の仲島に対する独占欲が見え隠れしますね。

呼び捨てにされたことが不服そうです。

それにしても如月たちのイジメは陰湿さを極めそうですね。

これまでに出た加藤とか、
仲島のイジメにしても大勢人がいる前で、
堂々とするイジメなのに対し、
如月たちのイジメは決して明るみにでないような感じで行われていそうです。

緑田を最初イジメていた生徒たちも、
イジメが行われているところまでは隠そうとはしなかった。

如月たちのイジメの描写はまだ一回だけだけど、
如月自身の立場もあって、
イジメがあることを外に出さないようにしている気がします。

如月たちの次の標的は緑田か!?

そうなるとますます仲島の自由は減りそうですね。

いじめるヤバイ奴をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事