あらすじ

【ただの“いじめ”ではありません。】 仲島は、クラスで「いじめっ子」として君臨していた。いじめの対象は儚げな女の子・白咲さん。 暴虐の限りを尽くし、毎日のように彼女はいたぶられた。その状態をクラスの皆は見て見ぬふり。 止めようものなら、次は自分が標的になってしまうから。憑りつかれた様に「いじめ」を行う仲島。 その様子は明らかに何かが狂っていた。なぜ、彼は蛮行に及ぶのか。その実態は恐るべきものだった――

マガポケ 作品紹介ページからの引用

48話 ネタバレ・あらすじ

ノックもせずに田中が生徒会室に入る。

如月はなんともなさそうに

「うわ びっくりしたー」

と言う。

田中は仲島がしているイジメの現状を生徒会の面々に報告をする。

うんこかけたり
お漏らしさせたり
衣服を破いて裸にさせたり
等々

その話を聞いた如月は、
緑田をイジメていたのは仲島だったのか と思い違いをしてしてしまう。

以前緑田がクラスの者にイジメられていた事で、
校長が校内のイジメにナーバスになっているところだったので、
目立つイジメは生徒会としても対処しておきたいところだった。

生徒会がイジメを続けるためにも。

なので田中に協力することをその場で約束する。

また生徒会は、
生徒会室に近づく者がいないかを見張りを立てていた。

そのため、
田中がノックもせずに入室をしても動じることがなかった。

仲島の対処法として、
ミスターコンに出場させて、
観衆がたくさん集まる中でいじめっ子を暴露することにした。

仲島をミスターコンに誘った面々は
同じクラスにいた青山にも声をかけてみたが、

「花嫁修行に忙しいから」

と断られる。

48話 感想・考察:久々に青山さん登場

久々に青山さんが登場しましたね。

なにが青山さんをそこまで仲島に惹きつけるのかは相変わらずよくわからないけど、
一応いまのところ筋の通った想いを貫いているので、
青山さんは結構好きなキャラです。

仲島のイジメの対象が白咲ではなく緑田と勘違いすることで、
展開が一気に広がり、
さらには青山さんも今後の展開に絡んできそうなので、
重厚なイジメのハーモニーが織りなされそうですね。

仲島は大変そうだけど、
読者は楽しみです。

単に、

仲島・白咲 VS 生徒会

の構図になるのではなく、

白咲・青山・緑田 → 仲島 ← 生徒会

みたいに仲島を中心に敵味方入り乱れる展開に期待です^^

いじめるヤバイ奴をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事