あらすじ

【ただの“いじめ”ではありません。】 仲島は、クラスで「いじめっ子」として君臨していた。いじめの対象は儚げな女の子・白咲さん。 暴虐の限りを尽くし、毎日のように彼女はいたぶられた。その状態をクラスの皆は見て見ぬふり。 止めようものなら、次は自分が標的になってしまうから。憑りつかれた様に「いじめ」を行う仲島。 その様子は明らかに何かが狂っていた。なぜ、彼は蛮行に及ぶのか。その実態は恐るべきものだった――

マガポケ 作品紹介ページからの引用

47話 ネタバレ・あらすじ

いじめて守っての2重生活をおくる仲島だが、
緑田が意外と融通が利くことで、
なんとかいじめと守りのサイクルを回せている。

田中とすっかり見る陰のなくなった加藤が職員室が出てくる。

加藤は白咲にやられてから手が震えて字を書くのにも苦労しているようだし、
髪も真っ白になってしまい、
田中に肩を借りながら歩くようになってしまっている。

どこからか助けを求める女生徒の声が聞こえてきた。

裏庭のようなところで不良学生に女生徒が絡まれている。

そこに駆けつけたのは生徒会副会長の如月。

その場にいた不良学生を瞬殺してしまう。

その光景を見ていた田中が、
一緒に仲島を成敗してくれないかと頼み込む。

表面上は協力する振りをした如月だが、
忙しいことを理由にその場をあとにする。

生徒会室に場面は移り、
生徒会の面々で田中からの依頼の話をしている。

手を貸す気はないようだ。

その中に混じって、
下着姿でイジメれれている様子の女生徒の姿もある。

足元に水たまりができてしまっている。

田中は早急に事態を解決したかったので、
後日相談となっていたが生徒会室の前に来てしまう。

生徒会室のドアノブを田中が回すところで今話が終わる。

47話 感想・考察:腐敗した生徒会

如月のみならず、
生徒会が先導してイジメをしていたなんて腐った学校ですね(^^;

あと久々登場の加藤の変わり果てた姿も印象的でした。

今後の展開の予想としては、
田中に弱みを握られる形になった生徒会が、
仲島の成敗に本格的に手を貸すことになったが、
その生徒会を白咲が壊滅させてしまう、
みたいな流れでしょうか。

すっかり改心?した加藤の様子をみてそう思いました。

いじめるヤバイ奴をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事