あらすじ

【ただの“いじめ”ではありません。】 仲島は、クラスで「いじめっ子」として君臨していた。いじめの対象は儚げな女の子・白咲さん。 暴虐の限りを尽くし、毎日のように彼女はいたぶられた。その状態をクラスの皆は見て見ぬふり。 止めようものなら、次は自分が標的になってしまうから。憑りつかれた様に「いじめ」を行う仲島。 その様子は明らかに何かが狂っていた。なぜ、彼は蛮行に及ぶのか。その実態は恐るべきものだった――

マガポケ 作品紹介ページからの引用

54話 ネタバレ・あらすじ

生徒会に捕らえられいじめ奴隷になってしまった緑田。

 
岩瀬が運んでききたドラム缶の中には水がたっぷりと入っていて、
その中に緑田を沈める生徒会の面々。

 
死んでしまうのでヤメて欲しいと懇願する緑田に対して、

「人殺しなんかリスクしかないんだからさぁ」

と殺さずにいじめ続けることを知らせる。

 
水責めに苦しみながらも緑田は内心

(こんなのを待ってたんだよ!!)

と喜んでいた。

 
自作自演のいじめがいつ仲島にバレるかヒヤヒヤしていたので、
今の緑田は卑しいオークに陵辱されるかわいそうなお姫様を演じられるので、
かえって緑田には都合が良かった。

 
仲島に真に守ってもらえる存在になれる喜ぶ緑田。

 
夜は白咲邸にて仲島の活動報告が行われた。

 
万事問題な進捗していることを報告する仲島。

 
その次に白咲から意外な言葉が発せられた。

「明日から2日間 いじめは休んでいいよ」

理由がわからない仲島だったが、
明日から2日間白咲は学校を休むからだ。

54話 感想・考察:緑田の振り切れ方が完全に想定外

緑田がいじめれられることで、
結構凄惨で陰湿な展開になることを若干憂いていましたが、
さすが中村なん先生でした。

 
完全に余計な心配でした。

 
ちゃんと笑いにしてくれましたね。

こんなのを待ってたんだよ!!

そうきたかと。

予想を裏切られながらも安心して読むことができる稀有なほどよいギャグマンガですよね!

白咲さんの秘密に少し迫るか!?

白咲さんが仲島にいじめを休んで良いというのは、
これまた想像だにしなかった展開です!

 
このままVS生徒会編の佳境になだれ込んでいくものかと思いきや、
ちょっとフックが入ってきましたね!

 
休んだ2日間で白咲さんは一体何をするのでしょうか!?

 
休んでいる間、
生徒会の弱点をさらに探ったりするのでしょうか。

 
個人的には白咲さんの体調的なメンテナンスかなと思っています。

 
入学当初黒かった髪の毛が白くなっていったのも、
ただ仲島のいじめだけが原因ではないと思います。

 
むしろ仲島からいじめを受けることは望んでしていることなので、
もっとなにか深刻な原因があるのではないかと推測しています。

 
極めて絶妙なバランスで笑いにしている『いじヤバ』が今後もめちゃ楽しみです❗

前話はコチラ ↓↓↓

いじめるヤバイ奴をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事