あらすじ

【ただの“いじめ”ではありません。】 仲島は、クラスで「いじめっ子」として君臨していた。いじめの対象は儚げな女の子・白咲さん。 暴虐の限りを尽くし、毎日のように彼女はいたぶられた。その状態をクラスの皆は見て見ぬふり。 止めようものなら、次は自分が標的になってしまうから。憑りつかれた様に「いじめ」を行う仲島。 その様子は明らかに何かが狂っていた。なぜ、彼は蛮行に及ぶのか。その実態は恐るべきものだった――

マガポケ 作品紹介ページからの引用

58話 ネタバレ・あらすじ

生徒会室に侵入するも、
結局いじめの証拠となりそうなものは見当たらなかった。

 
そして仲島は呼び出された白咲に

「何事もなかった」

と嘘の報告をしてしまう。

 
仲島が直面している問題は、
ミスがバレた時にいかに白咲の怒りを最小に抑えるかだ。

 
そのために、
”白咲をいじめている動画”を確保することが急務となる。

 
ミスコンで生徒会がいじめの動画を流そうとするタイミングで奇襲をかけ、
いじめ動画を奪う作戦をたてた仲島は加藤にその作戦を託す。

 
廃人状態の加藤には荷が重いかのように思われたが、
加藤は意を決して引き受ける。

 
加藤は田中を呼び出し、
生徒会討伐はまた文化祭が終わってからということになったと告げる。

 
田中かその要件だけを聞いて図書室に向かう。

 
いつものように一緒に帰らない田中が気になる加藤。

 
青山家ではミスコンと仲島の誕生日が一緒だったので、
”仲島ケーキを”作って準備をする青山さん。

 
緑田は最近生徒会がイジメてくれなくなってきているので、
他の誰かにイジメてもらうように画策していた。

 
それぞれの思いを胸に文化祭当日、
教室では血まみれで加藤が倒れていた!

58話 感想・考察:先送りにした問題の落とし所は!?

着実に詰みの状況に進みつつある仲島に逆転の芽はあるのでしょうか!?

 
白咲へのごまかし。

 
生徒会への具体策も乏しい。

 
さらには加藤が血まみれ倒れてしまいました。

 
加藤に何が起こったのか次週が待たれます。

 
田中が図書館で何をしたのかが気になりますね。

 
仲島が逆転するきっかけになるような仕掛けでも用意したのでしょうか。

 
八方塞がりのこの状況から、
どうやって話を盛り上げていくのか非常に楽しみです。

 
風呂敷はそこそこ広がりましたね。

 
仲島、白咲、田中、加藤、青山、緑田、生徒会、
それぞれが薄い絆と利害関係で繋がっているので、
どう畳んでいくのか楽しみです。

前話はコチラ ↓↓↓

いじめるヤバイ奴をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事