あらすじ

【ただの“いじめ”ではありません。】 仲島は、クラスで「いじめっ子」として君臨していた。いじめの対象は儚げな女の子・白咲さん。 暴虐の限りを尽くし、毎日のように彼女はいたぶられた。その状態をクラスの皆は見て見ぬふり。 止めようものなら、次は自分が標的になってしまうから。憑りつかれた様に「いじめ」を行う仲島。 その様子は明らかに何かが狂っていた。なぜ、彼は蛮行に及ぶのか。その実態は恐るべきものだった――

マガポケ 作品紹介ページからの引用

63話 ネタバレ・あらすじ

ミスターコンが続く中、
白咲は如月の姿をみかけ動き出す。

 
青山さんにどこへ行くのか訊ねられるも、

「別に」

と相手にしない白咲。

 
資料室では岩瀬による加藤への暴力が続いている。

 
加藤は隙きを見てスタンガンを岩瀬に喰らわそうとしていたが、
岩瀬は加藤がずっと右のポケットを気にしていたことに気がついていたので、
あえなく失敗に終わる。

 
岩瀬がキツイ一発を加藤に喰らわせようとしたその時、
突然現れた田中が身を挺して加藤を護る。

 
しかし、田中も岩瀬の次の一撃であっけなく倒れてしまう。

 
田中に追い打ちをかける言わせだったが、
加藤に異変が起きていることに気がついていない。

63話 感想・考察:加藤復活の兆し!?

こういう展開は胸アツ過ぎて好きです❗

 
かつての暴君のような加藤に戻って欲しいですね。

 
それにしても、最後のコマの加藤、
めちゃくちゃカッコよく描かれていますよね。

 
ここからの加藤の活躍に期待したいのと、
またあっけなく白咲に廃人に戻されるところまでセットで描いて欲しいです。

 
白咲も如月の様子から何か感づいたっぽいですね。

 
『This is 少年マンガ』みたいな展開ですけど、
面白いものは面白いです。

 
来週も楽しみです。

前話はコチラ ↓↓↓

いじめるヤバイ奴をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事