あらすじ

【ただの“いじめ”ではありません。】 仲島は、クラスで「いじめっ子」として君臨していた。いじめの対象は儚げな女の子・白咲さん。 暴虐の限りを尽くし、毎日のように彼女はいたぶられた。その状態をクラスの皆は見て見ぬふり。 止めようものなら、次は自分が標的になってしまうから。憑りつかれた様に「いじめ」を行う仲島。 その様子は明らかに何かが狂っていた。なぜ、彼は蛮行に及ぶのか。その実態は恐るべきものだった――

マガポケ 作品紹介ページからの引用

64話 ネタバレ・あらすじ

白咲にやられる前の、
かつての暴力に溢れていた頃の加藤が、
自分自身に「おい 雑魚」と声をかける。

 
かつての加藤は集団行動が苦手だった分、
ここ最近は田中や仲島との時間に幸せを感じていたことに気付かされる。

 
そして今の加藤ができることがなんなのかにも気付かされる。

 
田中は相変わらず岩瀬にボコボコにされている。

 
そんな岩瀬を加藤は「やめろ」と止めにはいる。

 
岩瀬は止めに入った加藤に対してますます嗜虐心を刺激され、
加藤に殴りかかる。

 
殴りにいった岩瀬が逆に加藤にぶっ飛ばされ、
何が起きたかわからない岩瀬。

 
追い打ちをかけようとする加藤。

64話 感想・考察:いじめっ子復活!?

大方予想どおりの展開ですけど、
白髪で復活した加藤のカッコよさは想像以上でした。

杖をついて歩いていたころとの落差がまた面白いですね。

 
逆に言うとそれだけ白咲には圧倒的にやられてしまったということなんですね。

 
こんな風に復活してしまうと今後の扱いが面倒くさくなる気もしますが、
基本ギャグ漫画なのでまた白咲に会って一瞬で廃人に戻されることも考えられます。

 
次回の加藤の活躍が楽しみです。

 
来週も楽しみです。

前話はコチラ ↓↓↓

いじめるヤバイ奴をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事