たみふる先生/付き合ってあげてもいいかな より引用

あらすじ

わたし、女の子と…シタいかも。

超モテるのに「好きな人を両想いになったことがない」パッと見いい女の みわ。
絶対友達にならないタイプ!と思ったお調子者の冴子と急接近、なんだかちょっと新しい扉が開いちゃう感じ…?
軽音サークルの仲間たちと織りなす、ホンネの女子大生ガールズラブ!

 

第1話 主要人物

犬塚みわ

猿渡冴子

鶴田

第1話 ネタバレ・あらすじ

ベッド上にてみわが冴子の髪をいじっている描写から第1話が始まります。

そのままイチャイチャしているうちに、
お互いにスイッチが入ってしまって・・・

場面が変わって、
みわと冴子が出会う前の入学間もない頃に。

みわがたくさんのサークルの勧誘のチラシをばら撒いてしまい、
それをたまたま冴子が拾ってあげるところが出会いのシーン。

「谷間すっげぇ・・・」

思わずこぼれる冴子の一言に、
みわは冴子の第一印象は良くなかったと後に振り返る。

みわと冴子は大学の講義も一緒だったり、
お昼ご飯も一緒に食べたりとなんだかんだ仲良くなる。

教室内やサークルの新歓でも、
みわは周りから注目されるかわいさ。

色んな男性から関心を持たれるも、
実はみわのなかでは

(女の人を好きなのがあたりまえで・・・)

とちょっと場違い感を覚える。

みわが新歓に疲れて一人になっていると、
鶴田がみわを心配して声をかける。

一緒にバンドを組める嬉しさを語っているうちに、
鶴田は勢いでみわに告白してしまう。

みわが困っているところに冴子が現れて、
なんとかその場を当たり障りなく収める。

新歓の1次会が終わり、
2次会に行くかどうかのところで、
みわは終電で帰るので、
みわを追いかけて冴子も帰ることにした。

お互いのことを語り合っているうちに、
冴子がまさかの告白をする。

「女のほうが好き!?
みたいな・・・」

それに対してみわも

「ほんとーは・・・女の人のほうが・・・・・・」

とまさかの告白。

冴子は勢いづいたのか、
そのままみわにもっと深い仲になりたい打ち明けて第1話が終わる。

第1話 感想

絵に丸みがあって読みやすいのがまず好印象でした😁

絵の技術的なところを語れるほど目が肥えているわけではないですが、
キャラの特徴を描き出すのが巧いなと思いました。

冴子の明るくて大雑把な感じが、
ちょっとプリン頭っぽくなっているのもよく似合っていると思いますし(^^;

あと、
みわの内に秘めたるエロさが、
微妙に隠しきれていない感じといいますか。

そういう雰囲気を描くのがすごく上手だなと😁

鶴田の非モテ感も現実によくありそうですし。

みわと冴子はとりあえずは結ばれている描写から始まっていますが、
今後どの時点でどんな風に物語が終わるのか、
楽しみにしています。

”付き合ってあげてもいいかな”をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事