あらすじ

わたし、女の子と…シタいかも。

超モテるのに「好きな人を両想いになったことがない」パッと見いい女の みわ。
絶対友達にならないタイプ!と思ったお調子者の冴子と急接近、なんだかちょっと新しい扉が開いちゃう感じ…?
軽音サークルの仲間たちと織りなす、ホンネの女子大生ガールズラブ!

 

第28話 主要人物

犬塚みわ

猿渡冴子

有紗先輩

みっくん

第29話 「友情の穂先」 ネタバレ・あらすじ

夏休みの終わりに、
いつの間にか付き合うことになっていた有紗先輩とみっくん。

 
出し抜かれて怒り狂うルチャ。

 
合宿の時にみっくんの失恋話しを聞いてくれたのがきっかけで、
一緒に遊ぶようになり付き合い始めた有紗先輩とみっくん。

 
以前から気の合う友達として接していた冴子とみっくんが、
いつものノリで話しているところを有紗先輩が見かけてしまう。

 
嫉妬をそのままに

「何してんの?」

とぶつける有紗先輩に凍りつくみっくんと冴子の二人。

 
実はみっくんと冴子は学祭の軽音部から出す模擬店係にもされていた。

 
またいつものノリで話していたら、
再び有紗先輩に見つけられてしまう。

 
恋愛モードの有紗先輩は面倒臭い。

 
みっくんは浮気していないことの証明の仕方に悩む。

 
信じること、信頼されることに冴子も悩んでいた。

 
そんな時に抱いたみわはあまり濡れていなかった。

前話についてはコチラ ↓↓↓

第29話 感想:友情の穂先とは!?

今話のタイトリングはおそらく、
冴子やみっくんが思う、
有紗先輩に対する思いを比喩にしたものかと。

 
冴子とみっくんは当人同士では完全に友情として接しているつもりでも、
その友情というカテゴリの一番先っぽのところに位置しているので、
見る人が見れば友情の一線を超えたように見えてしまう。

 
そんな風に有紗先輩は捉えてしまうのかもしれません。

 
もとより、恋愛モードの有紗先輩は面倒くさいみたいですし。

 
それにしても、
みわと冴子の関係も徐々に暗雲が立ち込めて来てる感じがしますね。

 
かなり厚いどんよりとした雲が。

 
このタイミングで体の関係も合わなくなってきてしまうと、
今の二人を繋ぐものがとても頼りなく感じてしまいますね。

 
個人的には末永く一緒にいて欲しい二人なので、
またラブラブな二人を見てみたいです。

”付き合ってあげてもいいかな”をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事