あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

138話 主要人物

北見ゆう

138話 ネタバレ・あらすじ

自宅でPCオンラインゲームに興じる北見ゆう。

チャットしているメンバーの中では一番強いようだ。

ゲームの世界で一目置かれていることに居心地の良さを感じている。

チャットメンバーの一人が、
現実世界での出来事を優先しようとすることにイラつく北見ゆう。

つい北見ゆうも現実の自分の設定を盛ってしまう。

彼女あり、仕事は株の投資家と。

そんな時、
篠山からのLINEで

「遊びに行っていい?」

のメッセージが。

ゲームの世界以外にも、
篠山との繋がり居心地の良さを感じ始めているようだ。

138話 感想:北見ゆうは女!?

小虎先生/圧勝より引用

今話の最後のコマで北見ゆうの一人称が『私』になった。

また、
上のコマで見る脚のラインなんか女の子っぽく見えなくもない。

スナック菓子触った油ギトギトの手でゲーム機に触る女の子もどうかと思うが。

もし北見ゆうが女性であるならば、
流れ的には篠山に好意を寄せていく存在になりそうだ。

また、
吉田さんとも同性同士の友達という関係もありうる。

吉田さんと同性同士で友達になるには何かの行為が必要なのだろうか!?

男性と吉田さんであれば、
セックスをして友達になるのだけど。

あるいは、
北見ゆうの目もそのうち赤くなっていき、
サンゴや上野犬助や神田零たちのようになっていくのか。

個人的には、
物語も終盤に差し掛かっている印象を受けているだけに、
北見ゆうの回で進行が遅くなるよりは、
サクサクと話をすすめて欲しいと思う。

過去の伏線とか忘れてしまった設定はコチラから ↓

前の話のネタバレ・考察はコチラ ↓

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事