あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

139話 主要人物

篠山誠

北見ゆう

139話 ネタバレ・あらすじ

色んな人からの通知が溜まっているのを放置していた篠山。

人に会ったり連絡したりする必要性を感じていない様子。

テレビを付けても山中大の事件のニュースは流れてこない。

事件が続いていないということは、
一連の事件に吉田さんは関係ないと思い始める篠山。

そして、
死んだ人たちについて聞くのを口実に、
吉田さんに会いに行こうとする。

玄関から出ようとすると、
ドアの前に北見ゆうが立っていた。

篠山に恋人の作り方を教わりに来たのだった。

139話 感想:

ここ何週の展開のゆっくりさは、
これから物語が一気に動く助走みたいに感じますね。

篠山はスマホの通知を見て

(北見さんかな…)

と”さん付け”で呼んでいたので、
北見ゆうはやはり女性なのか?

中学生くらいの印象をもっていたが、
ひょっとしたら高校生の目黒マメと同級生だったりするのか。

圧勝はどう考えてもハッピーエンドにはならないと思っていて、
そんな中、
篠山に対する一応の救いが北見ゆうになるのだろうか。

過去の伏線とか忘れてしまった設定はコチラから ↓

前の話のネタバレ・考察はコチラ ↓

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事