あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

140話 主要人物

篠山誠

北見ゆう

140話 ネタバレ・あらすじ

前話からの続き

恋人の作り方を篠山に教わりにきた北見。

北見が恋人を作りたい理由は、
他者を見返したいからだ。

好きな人はいるのか、
どんな人が好きなのか、
と篠山に聞かれる北見。

逆に篠山に、
JKは好きか、
私のことは好きか、
と問う北見。

篠山は好きな人がいることを告げる。

自分の全てを拒否られたと思い込み泣いてしまう北見。

もともと北見は強い自己嫌悪を持っていた。

帰る北見をそこまで送ろうと外に出ると、
吉田さんとバッタリ出くわす。

140話 感想:北見はJKだった

小虎先生/圧勝 140話より引用

140話の扉絵で北見が描かれており、
明らかに女性だ。

また、
作中でもJKであることが明かされている。

一人称に「オレ」を使ったり、
ゲーム内でも”彼女”がいる設定でプレイしていたりと、
北見の自己嫌悪は相当根深そうだ。

かといって篠山の前では、
あっさり女性の顔になったりと、
どのような過去で北見がこうなったのか。

イジメでもあったのだろうか。

また、
ついに吉田さんと出会ってしまったので、
この二人が仲良くなっていくのかが今後の見どころかと。

拒否らないという点では、
吉田さんと北見は相性良さそうだけど。

今まで吉田さんと仲良くなりかけた女の友達は、
間に男が入ってきて死んでしまったけど、
今回は間に入っているのが篠山なので、
意外と長いお付き合いになるのかも。

過去の伏線とか忘れてしまった設定はコチラから ↓

前の話のネタバレ・考察はコチラ ↓

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事