あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

主要人物

吉田ユニ

篠山誠

ネタバレ・あらすじ

カラオケボックスに入っていく北見ゆうたちをずっと見ている上野犬助。

 
「何かイヤな思いしなきゃいいけど」

思案する上野犬助。

 
一方、
オフ会を満喫する北見ゆう。

 
北見ゆうは、
初めて「かわいい」

と言われ気分が良くなる。

 
オフ会の2次会は居酒屋に決定していたので、
未成年の北見ゆうは1次会で帰ることに。

 
まっすぐ自宅には戻らずに篠山の家に遊びにいく。

 
オフ会に参加した自慢話をしたかったのだ。

 
お隣の吉田さんにも聞いてもらおうと篠山の部屋に呼び出す。

感想:オフ会を楽しんだのは鬱展開のフラグか!?

今話は特に上野犬助のこのセリフがひっかりました。

「何かイヤな思いしなきゃいいけど」

『圧勝』ではこれまでにも、

まさかこのキャラも!?

と思えるようなキャラも葬ってきたので、
北見ゆうも例外ではないのかと思い始めました。

 
当初はまさか山崎やその彼女も死ぬとは思っていませんでしたから。

今後の展開予想

部屋で普通に談笑しているなかで、
吉田さんがクラブに篠山と北見ゆうを誘う展開を予想しています。

 
クラブと言えばハルコの思い出がある篠山は、
二度と同じ失敗を繰り返さないためにも参加することを決めるのではないかと。

 
北見ゆうは自分に自信がついてきたので、
こっそり参加するのではと。

 
未成年なので潜り込めるか微妙ですけど。

 
不穏な空気が漂い始めた『圧勝』の今後も楽しみです❗

過去の伏線とか忘れてしまった設定はコチラから ↓

前の話のネタバレ・考察はコチラ ↓

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事