あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

主要人物

吉田ユニ

篠山誠

ネタバレ・あらすじ

上野は吉田さんを背負って事件現場から離れた。

 
この街で事件が起き続けることで、
”施設”の人が吉田さんの存在に気がつくかもしれないことを危惧する上野。

 
神田零は自室で『圧勝』Tシャツを眺めていた。

 
色々思い巡らせていく中で、
ストーカーと注意を受けたとしても吉田さんに会いにいくことに決めた神田零。

 
神田零が外に出ると、
そこには吉田さんを背負った上野がいた。

 
上野は

「吉田さんのことで頼みがあって来たんだけど」

と神田零に告げる。

感想:吉田さんもすでに死んでいる!?

上野犬助は社会的には死亡していることで認知されている。

 
それは”上野さん”から新聞のお悔やみ欄に名前を出していることや、
151話で上野さんとサンゴの会話からも明らかであろう。
 

 
そして今話でも神田零からも死亡していると思われていたことが明らかになっている。

 

 
そして上野犬助も吉田さんの存在が施設の人に気が付かれるとを危惧している描写がある。

 

 
これらのことから吉田さんはすでに、
少なくとも社会的には死んでいる説
が成り立つと思う。

 
”上野さん”と呼ばれる人物はおそらく施設でもそれなりのポジションにいるのかと思われる。

 
同一人物であれば元は優秀な刑事であった上野さんであれば、
想像に難くない。

 
その施設に対して上野犬助という存在は、
望ましいものではなさそうだ。

 
ちょっとした親子喧嘩なのでしょうか(^^;

 
吉田さんや上野犬助が社会的にどういう存在なのか!?
施設とは何をしているところなのか!?

次回が楽しみです❗

 
過去の伏線とか忘れてしまった設定はコチラから ↓

前の話のネタバレ・考察はコチラ ↓

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事