あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

主要人物

吉田ユニ

篠山誠

ネタバレ・あらすじ

吉田さんを預かって欲しい、
と神田零に頼む上野犬助。

 
吉田さんに何があったか気になって仕方がない神田零をよそに、
ケーサツや政府に調べられないような医療機関に吉田さんを連れて行くように頼む上野犬助。

 
吉田さんを引き受けはしたものの、
錦戸森高校事件で死んだはずの上野犬助が、
今どういう存在であるのか尋ねる神田零。

 
自身の存在は幽霊だと答える上野犬助。

 
赤目についても尋ねる神田零だったが、
その話は吉田さんが落ち着いてからとなった。

 
篠山は部屋で一人で考え事をしている。

 
自分と関わった者の多くが死んでいるしまっていることに気がつく。

 
吉田さんに送ったメッセージも返信がない。

感想:赤目の謎に近づいたか!?

今話で個人的に特に気になったのが上のコマです。

 
「僕が君の前に出てきた理由考えてよ」

と、上野犬助は神田零に投げかけます。

 
むしろ、今まで姿を現せなかった理由のほうが気になります。

 
これまでに神田零と上野犬助にどのような接点があったのでしょうか!?

 
お互いに存在は知っているような間柄ではありそうです。

 
神田零も読者の気持ちをよくわかっているかのように、
施設や赤目について上野犬助に訊ねてくれましたね。

 
あまり深い言及はありませんでしたが、
モヤッとしているところなので気になります。

 
ひとまず、吉田さんは神田零の手に渡ったわけですので、
当面は篠山の前には現れることは難しそうですね。

 
次の再会がハッピーなものであることを願いますが、
そうはいかなそうな雰囲気ですね(^^;

次回が楽しみです❗

 
過去の伏線とか忘れてしまった設定はコチラから ↓

前の話のネタバレ・考察はコチラ ↓

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事