あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

133話 主要人物

吉田ユニ

篠山誠

目黒マメ

133話 ネタバレ・あらすじ

132話からの続きで、
引き続きファミレスにて篠山誠と目黒マメが会話をしている。

目黒マメは、
篠山誠がハルコに対して

「本当にスキだったかどうか解らない」

という心情が理解できないでいる。

理解というか信じられないといったところか。

目黒は、
ハルコは篠山の事を好きだったはずだと、
篠山に伝えるも、

「いや、それはないよ」

とバッサリ。

ハルコがイキイキと彼氏が好きだと語っていた会話を思い出す。

そんなハルコの姿を覚えているだけに、
目の前の篠山の反応に嫌悪感を覚え始める。

目黒は飲み物も飲み終わらないうちに席を立つ。

嫌悪感を向けられた篠山は、
高校生の頃に同級生から受けた扱い思い出してしまう。

篠山は嫌悪感を持たれたまま目黒に去られてしまう。

一方で、
ハルコがテツと付き合っていた事実もあるので、
釈然としない気持ちを抱えながら篠山は帰路につく。

部屋の前でバッタリ、
久しぶりに吉田と再開するところで133話は終わる。

133話 感想

目黒マメの感情がストレートなところが良いですよね👍

付き合う = 好き でないといけないという、
いかにも若者らしい潔癖的な倫理観が女子高生らしくて良かったです。

あと急に不機嫌になるところとかも。

気持ちが機微に変化していく様を描くのが上手だなと思っていて、
今話でも篠山が目黒に嫌悪感を向けられると、
なんとか挽回を試みようとするのも、
マンガでありながらも現実でもこういう心境になることってよくあるよなと思いました。

来週はバッタリ再開した吉田さんと篠山がどんな会話をするのかが楽しみです😁

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事