あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

5巻 主要人物

吉田ユニ

篠山誠

神田零

大塚双

上野犬助

5巻の謎・伏線 考察

59話から72話まで収録。

西園寺が篠山に事件の原因解明の協力を求める。

お悔やみ欄に名前のあったはずの上野犬助が登場。

元木テツに弱みを握られて、
山崎が薬を飲んでしまい、
その効果が現れ始めるところまで。

4巻の謎・伏線はコチラ ↓

上野犬助登場

目黒刑事がお悔やみ欄で目にした名前でもあり、
神田零もお悔やみ欄でその名前を目にしている。

神田零をもってしても、
なぜここに上野犬助がいるのかは把握していない様子。

吉田さんは普通の人ではない?

小虎先生/圧勝5巻より引用

吉田さんは自分が普通の人ではないという自覚があったようだ。

ネットとか見て普通の人っぽさを研究しているようでもある。

それでも、
上野犬助には

「ビミョー」

と言われてしまっているが(^^;

上野犬助いわく、
吉田さんの周りで人が死ぬのは相変わらずのようだ。

5巻の感想:圧勝の世界観のベースはエヴァ!?

初登場した上野犬助が、
個人的にエヴァンゲリオンの渚カヲルを彷彿とさせました。

上野犬助を渚カヲルとすると、
吉田さんは綾波レイのポジションかなと。

周囲とうまく馴染めない篠山は当然碇シンジで。

なんとなく、
上野犬助は事件の真相に近いところを知っているけれど、
どうすることもできない微妙なポジションにいそう。

どうやら普通の人では無さそうな吉田さんも、
綾波レイのように作られた存在なのか。

そんな事を考えさせる5巻でした。

6巻の謎・考察はコチラ ↓

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事