あらすじ

吉田さんは美人です。
吉田さんはモテます。
吉田さんはちょっとヘンです。
吉田さんのことが…僕は好きです。

小虎先生/裏サンデーより引用

8巻 主要人物

吉田ユニ

篠山誠

神田零

大塚双

8巻の謎・伏線 考察

101話から114話まで収録。

神田零が大塚双へ「圧勝」Tシャツを預かってくれるよう頼むところから。

吉田さんはいったん佐々木まどかに預かってもらい都内のホテルへ。

実は生きていた元木テツが篠山の前に現れる。

明里は山村ゆみが使用していた自転車を見つけ、
サドルの下から薬と手紙を発見するところまで。

7巻の謎・伏線はコチラ ↓

大塚双が喪失したものとは!?

神田零にも喪失という絶望を味わってもらおうと考える大塚双。

では、
大塚双が喪失したものとは。

兄弟でありながら、
兄の神田零に対してはツンデレのような態度をとる大塚双。

なかなか複雑な気持ちのようだ。

兄に対して許せないなにかがあるのだろう。

薬の目的は吉田さんの目くらまし

吉田さんとセックスをした人は、
男性であれば暴力的になり、
またその男性とセックスをした女性は自殺願望が生じる。

それと同様の効果が起こる薬をばら撒くことで、
事件の中心に吉田さんがいることを隠していた大塚双。

薬をばら撒く目的は吉田さんに注目がいかないようにだが、
吉田さんに注目をいかせない目的はまだハッキリしない。

神田零のためではありそうだが。

言うこと聞かない子は怒られるよ?

小虎先生/圧勝8巻より引用

珍しくやや高圧的な物言いをする吉田さん。

「言うこと聞かない子は怒られるよ?」

この発言も吉田さんとお兄ちゃんとの関係性がどういったものなのかを匂わせる。

8巻の感想:吉田さんのキャラ設定が絶妙

今さらだが、
吉田さんの部屋が描写される時は、
いつも部屋の中にゴミが山積している。

こういうダラシない感じとか、
忘れっぽいところの設定が吉田さんから目を離せない一因。

ほっとけない女性とでも言うのか。

もやしばかり食べているのも個人的にはツボ。

9巻の謎・伏線はコチラ ↓

圧勝をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事