名作料理マンガバンビ〜ノ!のせきやてつじ先生の新連載始まりました!

あらすじ
帝王に老いの影が忍び寄り、
不穏な影に包まれる寿司の帝国!

後継者の座を巡り壮絶な腕比べが始まる!

さあ、寿司の時間だ!

寿エンパイア 登場人物

松田湧吾・アービング:ハワイ育ち 19歳 母・美咲は元寿司職人

華山剣蔵:江戸時代から続く老舗寿司屋『華山』の4代目

雅:人を狂わせる魔性の寿司を握る。17年前に華山家に迎え入れられる

愛美:女将 雅の母

松田美咲:湧吾の母。10年前に亡くなっている。剣蔵のかつての恋人かつ師弟関係。 20年前に行き違いで『華山』を出ることに

ウィル:美咲の元旦那 ハワイで湧吾を育てる 

竹部紀夫:剣蔵を「ぼっつあん」と呼ぶ 朝里の祖父

鶴岡朝里:料理学校を出て寿司屋への就職が決まっている 竹部の孫

寿エンパイアは『華山』の5代目をめぐる寿司バトル!?

湧吾と雅を中心に、
『華山』の5代目をめぐる寿司バトルがメインストーリーになりそうですね。

せきやてつじ先生の前作『バンビ〜ノ!』では、
主人公の伴省吾が厨房に入りたての、
下っ端のときにしごかれる描写が迫力があって好きでした。

ほとんど我流で握り方を学んだ湧吾も、
『華山』に入ったからには相当しごかれるのではと思います。

湧吾と雅が5代目を争っていくなかで、
雅の母の愛美の暗躍も期待できそうですね。

愛美の歪んだ愛情にならなければ良いですが、
湧吾は剣蔵の実の息子なので、
剣蔵 VS 愛美 の構図も浮かんできます。

ドロドロした展開にも期待です^^

20年前の美咲の行き違いとは

湧吾と雅が争っていくなかで、
おそらくこれから徐々に20年前に美咲の起こした行動が明らかになっていくかと思われます。

現段階でははっきりとは描かれていませんが、
病床の美咲はウィルに

「本当の父親に会わせちゃダメ」

と忠告します。

その忠告があったのでウィルは湧吾の日本行きを頑なに拒んでいましたが、
そんなウィルの想いをよそに湧吾は日本に旅立ってしまいます。

湧吾の寿司職人としての成長とともに、
美咲が『華山』でどのような過去があったのかが明らかになっていきそうです。

寿エンパイア:感想

読んでいるとめっちゃ寿司を食べたくなりますね^^

個人的には奇抜な寿司バトル展開にはあまり期待していなくて、
寿司の文化的な側面に沿ったストーリーになると読み応えがありそうだと思いました。

”こんな素材も握れてしまうのか〜〜!?”

みたいな色モノバトル展開はあまり臨んでいません。

『バンビ〜ノ!』の序盤みたいに、
お店や業界の内情が濃く描かれていくことを期待します。

とにかくキャラも濃い目で読む人を選びそうですが、
絶対に面白くなっていくと思います。

物語のベースに名作映画『ゴッドファーザー』が敷かれていそうな気がしました。

冒頭のパーティーのシーンでの雅の性行為の描写の挟み方や、
家族とか一族の繁栄も大きなテーマになっていそうなので。

マンガを楽しみながらお寿司への見識も深められそうなので、
今後の展開にも超期待しています!

おすすめの記事