あらすじ
帝王に老いの影が忍び寄り、
不穏な影に包まれる寿司の帝国!

後継者の座を巡り壮絶な腕比べが始まる!

さあ、寿司の時間だ!

寿エンパイア 主な登場人物

松田湧吾・アービング:ハワイ育ち 19歳 母・美咲は元寿司職人

華山剣蔵:江戸時代から続く老舗寿司屋『華山』の4代目

雅:人を狂わせる魔性の寿司を握る。17年前に華山家に迎え入れられる

ウィル:美咲の元旦那 ハワイで湧吾を育てる 

第7話「2人の父親」:あらすじ

ウィルはなんとかハワイに湧吾を連れ戻そうする。

 
そこに華山剣蔵が現れる。

 
剣蔵にいきなり殴りかかるウィル。

 
殴られながらも諭すように湧吾の資質を語り始める剣蔵。

 
ウィルは湧吾を『華山』に預けることにした。

 
タクシーに戻るとウィルの奥さんが、
まるでこの展開を予想していたかのようだった。

 
湧吾にはいくつもの天賦を持ち合わせていることを見抜いていたからだ。

 
一度食べたものは忘れない舌、
小魚の多い魚を易易と捌く器用さ、
生まれついてのリーダーシップ。

 
その分妬まれやすい面も持っているが、
それが天命を授かった人間の定めだと。

 
一方湧吾を受けれ入れることになった『華山』では、
剣蔵は竹部に頼み事をする。

 
松田美咲との間の子供だということは伏せておくことと、
”美咲が『華山』から姿を消すときなにがあったかを知っているか”
をウィルに探りを入れるようにと。

 
そう伝えて剣蔵は倒れてしまう。

次回は修行編の開幕か!?

湧吾の後ろ盾となってくれそうな剣蔵が倒れてしまいました。

 
湧吾の寿司修行のスタートは茨の道となりそうです。

 
次回予告のサムネでは剣蔵は死んではいなさそうですけど(^^;

 
それにしても、
松田美咲は『華山』から出ていく時に、
一体何をしでかして、
何がそうさせてしまったのでしょうか!?

 
次回からは湧吾の修行と、
物語の核心にせまりつつの展開となりそうです。

 
それにしても、
剣蔵とウィルが会話したのは英語なのでしょうかね(^^;

 
タクシー内で翻訳アプリを使う描写があったから、
少なくともウィルは日本語は堪能ではないはずかなと。

おすすめの記事