十九島信先生/裏サンデーより引用

あらすじ

立花一平(たちばないっぺい)は高校生。そして、童貞…!

ある日、彼の通う高校に転校してきた、容姿端麗!頭脳明晰!運動力抜群!の完璧女子・音頃綺羅(おところきら)さん。

だが彼女には、大きな”ヒミツ”があった…!

令和はウーマン・リブの時代!真の女男平等ハーレムファンタジー!!

第15男 主要人物

音頃綺羅

立花一平

原沢直子

第15男 ネタバレ・あらすじ

都内にある「315マート」の本社にて、
315マート社長の前で店舗のオーナーたちが社訓を歌い上げている。

そこに、
前話にて攫われてしまった
原沢とマァナとカァナが連れて来られる。

去年の恵方巻フェアにて、
原沢の店舗は大量の売れ残りを出してしまったので、
社長の恵方巻きを頬張るように強要される。

すんでのところで音頃綺羅たちが間に合う。

勲章により洗脳された他店舗のオーナーたちをあっけなく倒し、
社長もあっという間に粛清する音頃綺羅。

その後、
315マートは陽女党が買収し「サンシャインマート」と社名を変更した。

第15男 感想:ネタ感満載の回

十九島信先生/男殺しの音頃さん第15男より引用

そうそうに撤退を決めた7payの社長の会見の元ネタが最高ですね^^

今話では作品としてストーリーを推し進めるよりも、
十九島信先生の主張が前面に押し出されていて、
ファンとしては読み応えがあった。

読者も10代の方たちも多いんじゃないかと勝手推測していて、
そういう子達にもとっても、
時事ネタをニュースだけではなく色んな角度から見れることで、
理解が深まって良い作品なのではと思います。

今話では音頃さんがブチギレて

「この漫画がコンビニに置かれるほど刷られることは無いからです!!」 (ていうか電子のみかも)

と絶妙に現実路線に走るところも最高に面白かったです。

あと、
315マートの社長の姿も、
前作の『放課後の異端者』のエキゼル・コーポレーションの社長の姿と同じでしたね^^

『放課後の異端者(グノーシス)』のネタバレはコチラ ↓

おすすめの記事