十九島信先生/裏サンデーより引用

あらすじ

立花一平(たちばないっぺい)は高校生。そして、童貞…!

ある日、彼の通う高校に転校してきた、容姿端麗!頭脳明晰!運動力抜群!の完璧女子・音頃綺羅(おところきら)さん。

だが彼女には、大きな”ヒミツ”があった…!

令和はウーマン・リブの時代!真の女男平等ハーレムファンタジー!!

第16男 主要人物

音頃綺羅

立花一平

第16男 ネタバレ・あらすじ

今日もヤンヤンのお店でタピオカミルクティーを楽しむ立花一平と音頃綺羅。

店内は相変わらず繁盛しているようす。

繁盛の秘訣には店内のBGMにもこだわりもあった。

そこにバイトの男”井桐”が突然、
著作権を請求しはじめた。

実はこの井桐は著作権法違反を調べる潜入調査員であったのだ。

法律は法律と著作権を支払うことにしたヤンヤンであったが、
音頃綺羅は

「まともな社団法人が潜入調査なんてすると思いますか!?」

男大団の存在気がついた。

実は井桐とは亥斬刀也のことでジェントルクワトロのの一人だった。

都内の某ビルで著作権の徴収の報告会を行っていた。

陽女党のお店から徴収したお金で、
酒と女を用意し打ち上げが始まろうとしていた。

その女の中に明らかに殺気を放っているものがいた。

音頃綺羅だ。

まともやり合うことを避け、
亥斬刀也は撤退し、
社団法人も元の姿に戻った。

第16男 感想:今回はあまり元ネタがかわりませんでした(^^;

今回は元ネタがあまりわかりませんでした(^^;

コメント欄を読んでいると『なろう系』が多かったとのこと。

十九島信先生/男殺しの音頃さん第16男より引用

十九島信先生も散々他作品のネタをオマージュしながら、
さらには著作権の問題にまで切り込むとは無敵すぎて流石です^^

おすすめの記事