十九島信先生/裏サンデーより引用

あらすじ

立花一平(たちばないっぺい)は高校生。そして、童貞…!

ある日、彼の通う高校に転校してきた、容姿端麗!頭脳明晰!運動力抜群!の完璧女子・音頃綺羅(おところきら)さん。

だが彼女には、大きな”ヒミツ”があった…!

令和はウーマン・リブの時代!真の女男平等ハーレムファンタジー!!

第17男 ネタバレ・あらすじ

とあるコンビニの前で3人の女子高生がたむろっている。

近所に住む男性がその行為にクレームを入れにいくと、
女子高生たちに反抗されてしまう。

そこでその男が取り出したのは男大団の勲章。

女子高生たちは洗脳状態になりコンビニ強盗を始めてしまう。

”だんだだん”の洗脳事件として認知が広まってきている。

立花一平が公園の傍を通ると演説が聞こえる。

「男大団をぶっ壊す!!」

演説者は以前立花一平の学校で家庭家の教師をしていた『糧科』だった。

男大団から国民を守る党の党員として選挙に出馬するのだ。

男大団の勲章の対処法も

”目を閉じれば良い”

と提示したことで評価が高まった。

糧科はVガンの一件のあと陽女党に保護されていたのだ。

このような状況を受け、
男大団も黙ってはおらず、
”黒シャツ集団”を用いて陽女党員を襲い出した。

Vガンの回はコチラ ↓↓↓

第17男 感想:N国からの香港白シャツ集団

勲章を使った行為を非難していたが、
陽女党員も何気に洗脳行為をしているよなぁと。

N国ネタも早速放り込んでくれましたね。

路上とか不倫とかカーセックスも絡めて欲しかったところです。

ちなみに、
常磐道のあおり運転の件で、
43歳の男性が指名手配されましたが、
来週あたりにはコチラもネタにしてくれるのでしょうか(^^;

『男殺しの音頃さん』の1巻が2019.9.12に発売決定!!

男殺しの音頃さん (1) (裏少年サンデーコミックス)

おすすめの記事