十九島信先生/裏サンデーより引用

あらすじ

立花一平(たちばないっぺい)は高校生。そして、童貞…!

ある日、彼の通う高校に転校してきた、容姿端麗!頭脳明晰!運動力抜群!の完璧女子・音頃綺羅(おところきら)さん。

だが彼女には、大きな”ヒミツ”があった…!

令和はウーマン・リブの時代!真の女男平等ハーレムファンタジー!!

第20男 ネタバレ・あらすじ

ここのところあおり運転からの衝突事故が増えていた。

記者の格好に扮した音頃綺羅と立花一平が警察に取材する。

事故の共通点としては、
近くのサービスエリアで配られていたCDを車内でかけていたということ。

どうやら男大団の音声洗脳関係しているようだった。

そこに別のニュースが入ってくる。

都内各地で騒乱が発生しているとのことだ。

大音量で音楽を流すトラックが現れ、
それを聞いた市民が次々と暴れだしていると。

早速現場に向かう音頃綺羅たち。

そのトラックを運転しているのはジェントルクワトロの輝谷昴だった。

グレートダンダマンという新団員が男大団に新メンバーも加入していた。

音頃綺羅たちの車がトラックに追いつく。

伏線だったの!?行方不明だったあのキャラが姿を変えて復活!!

今週の十九島信先生はキレキレですね^^

今話は前後編にわかれているのでページ数は少なめですが、
ネタの投下量はかなり多いと思います。

ページ数のワリに満足度がとても高いですね。

なかでも『グレートダンダマン』は、
あらかじめこうやって登場させるために尊国というキャラを用意していたのか、
というぐらい周到な準備でした!

規制がかかったのか、
それともあらかじめの仕込みだったのか、
絶妙なラインでのネタ度合いで素晴らしかったです。

次週あたりはジェントルクワトロとの直接対決になりそうです。

エアガンとか出てくるのかな!?

楽しみです❗

前話に関してはコチラ ↓↓↓

『男殺しの音頃さん』の1巻が2019.9.12に発売されました!!

「表紙かわいい」と思ったら、
ちゃんと簪から血が滴っていますね。

カラーだととても生々しいです^^

発売楽しみにしています!

男殺しの音頃さん (1) (裏少年サンデーコミックス)

おすすめの記事