十九島信先生/裏サンデーより引用

あらすじ

立花一平(たちばないっぺい)は高校生。そして、童貞…!

ある日、彼の通う高校に転校してきた、容姿端麗!頭脳明晰!運動力抜群!の完璧女子・音頃綺羅(おところきら)さん。

だが彼女には、大きな”ヒミツ”があった…!

令和はウーマン・リブの時代!真の女男平等ハーレムファンタジー!!

第22男 ネタバレ・あらすじ

亥斬刀也は自室で昨日立てたスレッドのレスを確認している。

 
思ったよりもレスが付いていない。

 
男大団の活動も陽女党に押され気味で、
ストレスが溜まっている。

 
亥斬刀也はストレス解消のために密かな趣味であるサウナへ行くことにする。

 
スーパー銭湯”スパ・クルーシア”内でバッタリ立花一平と亥斬刀也は出くわす。

 
リラックスするための場で争うのは無粋とひとまず休戦し、
サウナ初心者の立花一平にサウナ道を教える亥斬刀也。

 
マスターサウナのロウリュを存分に味わう立花一平と亥斬刀也。

 
すっかりサウナを満喫した立花一平であったが、
実は音頃綺羅たちと一緒に来ていた。

 
そのことは亥斬刀也には伏せていた。

 
サウナから出て音頃綺羅たちとサウナの情報交換をしていると、
女湯のほうがサウナの種類が少なかったことが判明する。

 
女男平等の原則に反するとして、
音頃綺羅は陽女党の本部に報告することにした。

 
結果としてスパ・クルーシアはリニューアルすることになり、
ロウリュは全自動になってしまった。

 
腕のいいマスターサウナは新天地を求め旅立つことになってしまった。

 
陽女党の仕業だと気がついた亥斬刀也は怒りに燃えることになる

感想:時事ネタはなし!? サウナ回なのにエロもなし❗

今話では時事ネタはなさそうでしたね。

 
Gガンダムネタは随所に見られましたが。

 
それにしても、
あれだけ無駄に女がイク描写を入れていたのに、
せっかくのサウナ回なのにまったくと言っていいほどエロ描写がありませんでした。

 
この作品には特にエロ描写を求めているわけではないので、
全然良いのですし、
むしろ安いエロ描写がなくても成り立つならそっちのほうがいいですね!

 
唯一これくらいでしたからね!

サウナ回なのに!

 
なんだかんだで陽女党と男大団は一進一退を繰り返しているみたいで、
良い均衡が保たれているっぽいですね!

前話に関してはコチラ ↓↓↓

『男殺しの音頃さん』の1巻が2019.9.12に発売されました!!

「表紙かわいい」と思ったら、
ちゃんと簪から血が滴っていますね。

カラーだととても生々しいです^^

1巻に関してはコチラ ↓↓↓

男殺しの音頃さん (1) (裏少年サンデーコミックス)

おすすめの記事