十九島 信先生 裏サンデーより引用

立花一平(たちばないっぺい)は高校生。そして、童貞…!

ある日、彼の通う高校に転校してきた、容姿端麗!頭脳明晰!運動力抜群!の完璧女子・音頃綺羅(おところきら)さん。

だが彼女には、大きな”ヒミツ”があった…!

令和はウーマン・リブの時代!真の女男平等ハーレムファンタジー!!

2019/4/27より無料マンガアプリ『マンガワン』にて連載開始。

WEBマンガのサイト裏サンデーでは1週間遅れで連載開始。

上の画像にあるように、
ちょっと前に話題になった童貞を殺すセーターを着た”音頃綺羅”が活躍!?するストーリーです。

第1男 主要人物

立花一平(童貞) : 本作の主人公

一見して音頃綺羅の容姿に目を奪われてしまう。

江呂井恭司の良くない噂が気になり、
音頃綺羅が心配で、
様子を伺いにくる程度には正義感がある。

音頃綺羅 : 本作のヒロイン

性差別のない理想の世界を築くことが目的。

やや過激な思想を持っており、
『男殺指数』が臨海突破をすると、
躊躇なく簪を頭に突き立てることができる。

まだその生い立ちなどに謎が多く、
なぜにそのような性格になっていったかはこれから語られるのではないか。

江呂井恭司 : 今回の敵役

江呂井恭司 = エロい教師?

JKの全裸に命をかけている教師。

睡眠薬や盗撮などかなりの下衆っぷり。

第1男 ネタバレ・あらすじ

美少女・音頃綺羅が、
主人公の立花一平(童貞)の通う学校に転校してくるところから物語が始まります。

音頃綺羅は容姿端麗でありながら、
頭脳も明晰で運動神経も抜群というヒロイン❗

そんな音頃綺羅が体育の授業中に、
体育教師の『江呂井恭司』に気に入られ、

「君には才能がある!
ぜひ陸上部に入ってくれたまえ!!」

と勧誘されることに。

放課後になり部活が始まると、
江呂井 恭司の執拗なボディタッチによる指導が始まる。

指導はさらにエスカレートしていき、
遂には睡眠薬で音頃綺羅を眠らせてしまう!

江呂井恭司による悪質なイタズラが始まろうというその時に、
立花一平(童貞)が止めに入った!

しかし、
あろうことか江呂井恭司は立花一平(童貞)に、

「お前 仲間にならないか?」

と勧誘までしてくる開き直りよう。

ところが、
音頃綺羅は睡眠薬を飲んだふりしていただけで、
実際には効いていなかった。

”報告”以上の下衆男をっぷりを確認し、
江呂井恭司に天誅を下す。

音頃綺羅は身を挺して助けに入った、
立花一平(童貞)の行動に感激し、
共に理想の世界を築こうとする同志として認める。

もちろん、
立花一平(童貞)は元々そんなつもりで助けたわけでないので、
ノリの温度差にたじろぐだけ。

音頃綺羅にはちょっと付いて行けそうにないと、
こっそり部屋を後にするまでが第1男のあらすじ。

第1男 感想

音頃綺羅のフリ切れた性格が面白いと思いました。

今後の展開で、
どのように音頃綺羅の性格が醸成されていったのかが明らかになっていくのでしょうか。

童貞を殺すセーターを着た音頃綺羅は、
最初ちょっと『めぞん一刻』の音無響子がモチーフになっているのかなと思いましたが、
読んでいくうちに、
言葉遣いは近いものがあるけど、
そうでもないかなとちょっと自信がなくなってきました(^^;

基本コメディっぽく描かれていますが、
世相をよく反映してもあるので、
風刺も利いた作品なのではないでしょうか。

おすすめの記事