十九島信先生/裏サンデーより引用

あらすじ

立花一平(たちばないっぺい)は高校生。そして、童貞…!

ある日、彼の通う高校に転校してきた、容姿端麗!頭脳明晰!運動力抜群!の完璧女子・音頃綺羅(おところきら)さん。

だが彼女には、大きな”ヒミツ”があった…!

令和はウーマン・リブの時代!真の女男平等ハーレムファンタジー!!

第6男 主要人物

音頃綺羅

立花一平

小糸愛

第6男 ネタバレ・あらすじ

英語の授業中、
英語教師・小糸愛先生の指にキラリと光るリングを鵜座目奈子が見つける。

昼安みの屋上にて小糸愛を囲んで音頃綺羅と鵜座目奈子が新しい彼氏の話に興じている。

実は新しい彼氏であるエリートサラリーマンと出会ったのはマッチングアプリのお陰であった。

そのエリートサラリーマンはネット界隈でも話題の人物でもあった。

交際は順調のようで、
今度マネーリテラシーの高いエリートサラリーマンから、
”絶対に儲かる投資”を教えてもらえることになったと小糸愛は喜ぶ。

そうこうしていると、
エリートサラリーマンから電話がかかってきて、
投資のお金の金額と受け渡しの場所が決まる。

心配になった立花一平は
「詐欺では!?」
注意を促すも、
返って女子達の反感を買ってしまう。

翌日お金の受け渡し場所にはエリートサラリーマンが待っていた。

そこにマスクと帽子を被った小糸愛がやってきてお金を渡す。

また会う約束をしその場を離れたエリートサラリーマンはお金の確認をする。

しかし、
札束に描かれているのは”平塚らいてう”で偽札であった。

先程のマスクと帽子を被った小糸愛は実は音頃綺羅であった。

複数の女性に対する詐欺行為で計量するまでもなく、
男殺指数臨界突破!

翌日、
小糸愛は自分が騙されていたことや、
指輪も偽物であったことに気がつく。

その後小糸愛は心根の優しい男性と結婚したり、
自身の投資ブログで荒稼ぎするのはもう少し後のことのようだ。

少し時は流れ、
小糸愛はお嫁さんに行き、
他の英語教師が赴任してきた。

名は輝谷 昴というサングラスをかけた新任教師が登場して今話が終わる。

第6男 感想

今話ではインフルエンサービジネスへの警鐘のような内容があったり、
有名なイケハヤ先生の「まだ東京で消耗しているの?」パロディがありました。

他には

「うわ・・・年収低すぎ」

を彷彿させる一コマもありました。

最後にはシャアの有名なセリフのパロディまでも😁

他にもいろいろ小ネタを挟んでいるかも知れないので、
読む人によって気がつくところが変わってくるかもしれませんね(^^;

おすすめの記事