十九島信先生/裏サンデーより引用

あらすじ

立花一平(たちばないっぺい)は高校生。そして、童貞…!

ある日、彼の通う高校に転校してきた、容姿端麗!頭脳明晰!運動力抜群!の完璧女子・音頃綺羅(おところきら)さん。

だが彼女には、大きな”ヒミツ”があった…!

令和はウーマン・リブの時代!真の女男平等ハーレムファンタジー!!

第9男 主要人物

音頃綺羅

立花一平

輝谷昴

陽陽

第9男 ネタバレ・あらすじ

とある日の放課後。

下校中に小腹が減る立花一平。

公園にたこ焼き屋の屋台ができているのを見つける。

そこでたこ焼きを焼いているのは、
以前ラーメン屋で働いて陽陽であった。

陽陽も音頃の同志である立花一平に気がつく。

ラーメン屋はその後陽女党が買い取って寿司屋に改装中との事。

支払いを済ませたところで、
買い食いしようとしているところを英語教師の輝谷昴に見つかる。

買い食いが見つかったものの、
普段の品行方正による許される。

「若さゆえの過ちというものを!」

ということで。

輝谷昴が悪い人では無さそうだなと思いながら立花一平は公園を去る。

輝谷昴が男大団の一員だとは知らずに陽陽は客引きをする。

しかし、
陽陽と輝谷昴ではたこ焼きの価値観に違いがありすぎた。

本場大阪のたこ焼きを否定された陽陽は、
お好み焼きにホカホカご飯も付けて提供する。

なおも輝谷昴は広島風の方が好みだとか、
炭水化物に炭水化物は何事かと受け入れない。

”大阪差別主義者”として制裁を加えようとする陽陽。

一方、
帰路についている立花一平と音頃綺羅が出会う。

一緒にたこ焼きをつまんでいると、
空に陽女党のシンボルの形をした煙が浮かんでいる。

異変を察知した音頃綺羅が煙の出処である公園に駆けつけるも、
すでに輝谷昴にやられた陽陽が倒れていた。

音頃綺羅が怒りに燃えるところで第9男が終わる。

第9男 感想

さすがに輝谷昴が出てくるとガンダムネタが満載ですね😁

「通常の3倍」「若さゆえの過ち」などなど。

陽陽と輝谷昴の戦闘シーンはガンダムオリジンを参考にされているみたいですね。

ツイッターにて十九島信先生が仰ってました。

それにしても、
落書きされた陽陽の姿は、
全然肌の露出が無いのに卑猥な感じになってますね。

大佐と呼ばれるだけあって、
輝谷昴の実力とやらはかなりのものがありそうですね。

音頃綺羅とどういう風に決着がつくのか楽しみです(^^;

おすすめの記事