あらすじ

富士山が噴火して以来、日本の、そしてこの街の夜が一変した――
火山灰をかぶった一部の人間達は驚異的な力を誇る闘争型ヴァンパイアとなり血で血を洗う殺し合いを開始!トップに立った者は全世界を支配するルールの中で、落ちぶれた令嬢が這い上がる!!

表現コードギリギリの筆致で描く閲覧注意のダークホラーバトル、開幕!!!!!!

裏サンデー作品紹介ページより引用

チームドミノ強さランキング!

今週の配信では「特別編」と称して、
本編では進展がありませんでしたが、
『血と灰の女王』を考察するうえで非常に重要な回になっていました!

 
それはドミノによる、
チームドミノの戦力データの資料です。

 

 
上の画像を文字にするとこんな感じに!

 

ランク
攻撃 京児 七原
守備 京児 七原
速度 七原 京児
技術 京児 七原
センス 京児 七原
再生 七原 京児
射程 京児 七原
協調 京児 七原
知能 京児 七原

総合力は善と京児は互角!?

上記のデータから独自にポイント制にしてみました!
 

ポイント化のルール
ランク1 = 4点
ランク2 = 3点
ランク3 = 2点
ランク4 = 1点

 
ちょっとシンプル過ぎますかね(^^;

 
例えば【攻撃】だと明が1位なのでポイントは4点!

 
逆に七原は1点しか加算されません。

 
上記のルールを元にポイント換算すると以下の結果になりました❗

 
善  = 26P
京児 = 26P
明 = 20P
七原 = 18P

なんと❗
総合力では善と京児が同ポイントで26という結果でした❗

 
あくまでデータによる簡略化なので、
この結果が”絶対”ということはありませんが、
チームドミノ不動のNo2と思われていた京児にここまで善が迫るとは思いませんでした。

ドミノから見た下僕たちの評価

 
【下僕1号:狩野京児】
・一番よいところは”理性”
・応用の効く電撃能力
・高水準スペックを活かすバトルセンス
・戦闘以外の雑事もこなし容姿端麗頭脳明晰
・再生力は低い

 
【下僕2号:佐原善】
・能力は”模倣”
・真祖すら恐怖を覚える闘争心
・信念と決意の男

 
【下僕3号:七原健】
・一番よいところは”気高さ”
・能力は”加速”
・一部の柄悪い連中のハートを掴んで離さない

 
【下僕4号:日ノ元明】
・一番よいところは”純真”
・真祖級の1撃”Dナイト”を放てる
・頭脳のポンコツっぷりのせいで力を扱いきれていない

ドミノ自身の自己評価

なんの欠点もない完璧な存在よ♪

とのこと(^^;

 
個人的にはドミノレッグの”曲線美の到達点”

というところがツボでした^^

ドミネコから見た善のイメージ

”特別編”の最後のページでは、
善がかなり不気味な感じで描かれています。

 
ドミネコ視点で善を見たヴィジュアルイメージみたいな感じですが、
それこそかなりホラーっぽく描かれています。

 
とはいえ、
そんな不気味な善をドミネコは怖がる様子もなく近づいていくので、
色々と示唆深い描写だなと思いました。

 
ドミノ自身も善の能力に違和感を覚えるところもあり、
まだまだ善のキャラは深堀りすることができそうで今後も楽しみです!

”血と灰の女王”をお得に楽しむなら↓↓↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

おすすめの記事