あらすじ

富士山が噴火して以来、日本の、そしてこの街の夜が一変した――
火山灰をかぶった一部の人間達は驚異的な力を誇る闘争型ヴァンパイアとなり血で血を洗う殺し合いを開始!トップに立った者は全世界を支配するルールの中で、落ちぶれた令嬢が這い上がる!!

表現コードギリギリの筆致で描く閲覧注意のダークホラーバトル、開幕!!!!!!

 

裏サンデー作品紹介ページより引用

第94話:あらすじ・ネタバレ

葵の2度目の跳躍により、予め定めていた跳躍阻止点を超えた。

 
それはドミノたちの作戦が失敗したことを意味する。

 
そして水波たちは多数の民間人が撒かれた毒ガスの中に置き去りにされているのを目にし、
燦然党が勝利のためにここまでする姿勢に驚愕する。

 
ドミノ側の内通者として暗躍して堂島だったが、
やはり日ノ元にはお見通しであった。

 
ドミノは日ノ元の邪神がどれほどのものかを探るために堂島を重用していた。

 
日ノ元があまりに残虐な策を弄してくれば堂島はドミノに伝えるはずだと。

 
堂島の正義感を見込んでいたのだった。

 
結局堂島は心が折れたのか、
ドミノに燦然党側の作戦の根幹は伝えなかった。

 
ここまでは燦然党側の思惑通りにことが進んでいるようだ。

日ノ元の洞察力

日ノ元の人を見る洞察の深さがよくわかる回だったと思いませんか!?

 
堂島もドミノも日ノ元の思惑通りに動いてしまっている感があります。

 
このあたりの人心掌握術がいかにも政治家っぽいですよね❗

 
もちろんこのまま出し抜かれたままでドミノと先生が終わるとも思いませんが。

 
以前、日ノ元が堂島にした土下座がいかに安上がりだったのかがよくわかります。

 
人の動かし方、堂島の動かし方をよくよく心得てのことだったのですね(^^;

堂島、七原の敗者復活は!?

堂島の心はバッキバキに折られてしまっている感があります。

 
とはいえ、まだ堂島も謎にしている能力があるので、
どこかでなにかの役に立つ機会はありそうです。

 
七原も一時的にリタイアしている感じなので、
敗者復活組がどこかで活躍するのではと楽しみにしています。

 
信念が曲がってしまった先生と、
寡黙ながらもいまだ信念が曲がらない善が再び出会った時に、
どんな反応が起こるのか。

次週も楽しみです❗

前話に関してはコチラ ↓↓↓ チームドミノの戦力分析はコチラ ↓↓↓
おすすめの記事